au iPhone6をGPPLTEで一時的にSIMロックを解除

以前、SoftBank iPhons5s を海外業者にebayで注文してSIMロックを解除して貰いましたが、2年後にリロックされてしまって、結局5sは去年ヤフオクで売りました。
今回、義兄からいらなくなったau iPhone6を譲り受けて、これをなんとかSIMフリーにしたく、GPPLTEのSIMで疑似的にSIMフリーにて、so-net 0 sim(docomo系)で使用。
https://item.rakuten.co.jp/apnshop/gpplte-unlock-simcard/
手順は↑のとおりです。

ただし、3/25現在記載されているICCID(識別番号)では解除されなかったので、New ICCIDより、ICCIDを入手して解除できました。

GPPLTEのSIMでアクティベーション直後後↓キャリアーは、中国联通(China Unicom)となっています。

so-net 0 sim(docomo系)に入れ替え後↓はもちろんキャリアはドコモです。

解除後は、端末をリセット(初期化)、iOSのUPDATE、不足の事態での再アクティベーション要求が無い限りSIMフリーで使えます。ロックされた場合は、もう一度行えば良いですが、解除できるICCDが塞がれる可能性があるのでその時は、有効なICCDをネットから拾うことになります。(ICCIDは、GPPLTEのSIMに書き込まれます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です